【良くある質問にお答えします!】愛犬の歩みに関するお悩み~どんな症状に注意すべき?~

2021年10月22日

◎歩行・歩様に違和感があったら…

お散歩やおうちの中で愛犬の普段と違う様子に気づいたら、早めに動物病院で診察してもらうことがお勧めです。

特に、次のような兆候があったら、早めの受診を勧めします。

■ 散歩に行きたがらなくなった
■ 階段や段差の上り下りを嫌がるようになった
■ 家の中や外であまり動かない
■ ソファやベッドなどの高いところへ登らなくなった
■ 立ち上がるのがつらそうに見える

■ 元気がなくなったように見える
■ 飼い主や他の犬と、またはおもちゃで遊びたがらなくなった
■ 尾を下げていることが多くなった
■ 跛行(※)がある
※足を引きずる、ケンケンする等
■ 寝ている時間が長くなった

どうですか?



1つでも当てはまる症状があった場合は、
愛犬が慢性の痛みで苦しんでいる可能性があります…!

少しでも気になる症状があったら、かかりつけの先生に相談しましょう!

関連リンク

QIXの関節の健康維持サポートサプリメントで、愛犬の関節をサポートしてみるのも1つの手段ですね!

■ QIXの関節サポートサプリメント詳細はこちらから
(#左側のタブで、関節のお悩みをクリック!)
https://www.qix.co.jp/forvet/product/supplement/

関連コラム