【1分読み物シリーズ】犬の病気のお話し~変形性関節症とは?~

2021年10月27日

変形性関節症は、関節軟骨の変化により、痛みなどの症状があらわれる進行性の関節疾患です。
特に、中高齢以上の大型犬に発生が多く、肘、肩、膝、股関節など様々な関節に起こります。

また、犬の約20%は何らかの形でこの疾患を抱えているということが、複数の研究によって報告されています。

変形性関節症の初期症状には、次のようなものがあります。

■ 散歩に行きたがらない
■ 走らなくなった
■ ジャンプしたり高いところに上が
 ろうとしたりしない
■ 階段の上り下りをしなくなった
■ 立ち上がりがつらそう、ゆっくり
■ 足をかばうように歩く   など

原因は様々ですが、主に次の2つの
カテゴリーに分類できます。

  1. 正常な関節にかかる異常な負荷 ・関節に損傷を与える外傷 ・摩滅 ・肥満

  1. 異常のある関節にかかる通常の負荷 ・関節の形態または安定性が変化する骨形成不全 ・骨格の歪み ・遺伝的素因 ##

予防としては、まず歩き方、座り方の異常に早く気づいてあげることです。

そして、日々の適切な運動と食事管理、サプリメントの使用などで愛犬の関節の健康維持をサポートすることも1つの手段かもしれません。

関連リンク

愛犬の様子がいつもと違う、または気になる様子がある場合は、かかりつけの動物病院の先生に相談してみてください。

QIXの関節の健康維持サポートサプリメントで、愛犬の関節をサポートしてみるのも、いいかもしれませんね!

■ QIXの関節サポートサプリメント詳細はこちらから
(#左側のタブで、関節のお悩みをクリック!)
https://www.qix.co.jp/forvet/product/supplement/

※QIXの『ジョイントシリーズ』は、愛犬・愛猫の関節の健康をサポートします。

▼ 『ジョイントシリーズ』に関する詳細な資料をご覧になる場合は、『QIXプロフェッショナルメンバーズ』へご登録下さい。詳細資料以外に、限定動画・セミナー参加特典など随時コンテンツを追加しております!
https://www.qix.co.jp/members/

関連コラム