【現場での使いドコロ】 PE α- シクロデキストリン 青木 大先生

2021年12月21日

獣医療において、各診療分野の第一線でご活躍されている先生方に、診療における具体的なお話やサプリメントに対しての見解などをお伺いした『現場での使いドコロ』。

これまで多くの腎泌尿器症例の治療と手術経験を持つ青木大先生(あおき動物病院院長)に、一次診療の先生方にも参考になる会陰ヘルニアの診断や治療のポイントとα-シクロデキストリンが臨床現場でどのように使われているのかについてお話を伺いました。

テーマ

●会陰ヘルニアを診断する際のポイントは?
●会陰ヘルニアの好発犬種と飼い主様が気づかれるタイミングやポイントは?
●会陰ヘルニアを早期発見するために飼い主様に気を付けていただきたい点は?
●会陰ヘルニアの治療方法は?
●会陰ヘルニア診断後の留意ポイントは?
●会陰ヘルニア手術決定後の流れと飼い主様にインフォームドしていることは?
●PE α-シクロデキストリンの使いどころ(タイミング)とは?

【取材協力】
青木 大先生
-あおき動物病院院長

こちらのページでは、インタビューテーマと概要をご紹介しております。更に詳しい全文については、QIX Leader's EYEにて公開しております。
詳しくは、下記リンクよりご確認下さい。

■『QIX PROFESSIONAL MEMBER'S ~獣医師向け会員ページ~』詳細はこちらから
https://www.qix.co.jp/services/pro_members

■既に会員の方、または会員登録はこちらから
https://www.qix.co.jp/users/sign_in
(QIX PROFESSIONAL MEMBER'S ~獣医師向け会員ページ~)

※ご覧になるには、会員登録が必要です

関連コラム