【セミナー】最新エビデンスから読み解くアトピー性皮膚炎の治療戦略 Vol.1 犬アトピー性皮膚炎のガイドライン

セミナー(スキンケア/トリミング)

2022年06月13日

再生時間0:29:08

こちらのコンテンツは、獣医師・動物看護師会員限定となります

ログインして閲覧する

講師:江角 真梨子 先生

日本獣医皮膚科学会認定医、日本コスメティック協会認定指導員

【対象】若手獣医師(1~4年目)
 
近年、非常に有用な止痒剤も登場し、アトピー性皮膚炎も含めて皮膚病治療は各段に飛躍してきています。
ただ一方で良い結果が得られなかった経験をされたことも少なからずあるのではないでしょうか。
そこで、全国の動物病院で皮膚科診療をされている江角真梨子先生に、従来からの治療法と近年多くの動物病院が取り組んでいるスキンケアを含む治療法について最新のエビデンスを交えて紹介して参ります。
特に江角先生が若手の先生から相談されるという「CAD治療について皮膚科医はどう考えて診断・治療にあたるのか?」そのポイントを解説していただきます。

本セミナーを通じてステロイド・止痒剤・薬用シャンプー・低刺激シャンプー・保湿剤などの具体的な使用シーンを知っていただき、明日からの診療にお役立ていただけましたら幸いです。

Vol.1 犬アトピー性皮膚炎のガイドライン
Vol.2 犬アトピー性皮膚炎の診断の流れ
Vol.3 犬アトピー性皮膚炎の治療に関する国際的なガイドライン
Vol.4 犬アトピー性皮膚炎治療のピットフォール