“動物病院のため”の引受開業

動物病院開業のひとつの形である“引受開業”。
動物病院の事業承継には2つの想いが交叉します。

■ 新しく動物病院を開業する、未来の院長の希望と理想
■ 長年経営してきた院長の、動物病院への想い

この2つの想いを繋ぎ、地域の獣医療を引き継ぐサポートをする、そんな事業承継の形が “引受開業”です。

弊社では、動物病院の売り手・買い手のマッチング・ヒアリング・交渉までをお手伝いいたします。
その地域の獣医療のインフラとしての役割を引き継いでもらいながら、新たに開業できるよう支援していきます。
これにより、それぞれの理想形に近い事業継承の実現をサポートいたします。

引受開業とは??

引受開業は動物病院の事業承継の一つです。
開業を希望している先生が、今ある既存病院の事業を引き継ぐことです。
それにより、リスクの少ない開業の実現が可能です。

■事業承継とは?
事業承継は、企業の経営を信頼出来る後継者に引き継ぐことを言います。
基本的に親族内承継、社内承継、そしてM&Aによる「第三者承継」の3つに分かれます。
私たちが行う引受開業は、社外へ承継する「第三者承継(M&A)」です。

QIXの引受開業の強み

  1. 複数のM&Aの実績を持つ専門家による万全なサポート体制が整っています(希望を詳細に相談でき、細やかなサポートが可能)
  2. 開業や運営に伴う経営者としての知識技術のサポート体制も充実しています

売り手・買い手のメリット

開業医のための引受開業・リタイアのための引受開業

開業希望の先生方のメリット

  • 立地の優位性・非優位性が開業前にわかる
  • 一定の患者様がいる状態で開業できる
  • 新規の開業よりもリスクが少ない
  • 専門家に相談しながら開業準備を進められる
  • 開業後も支援サポートが充実している
arrow

事業承継をすることが目標ではなく、今までよりも多くの飼い主とペットに良質な獣医療を提供することが、引受開業

リタイアを考えられている先生方のメリット

  • 大切な自院を自分が納得した相手に安心して承継できる
  • 承継ありきではなく、リタイアの一手として相談出来るので安心
  • 自分の要望や想いを遠慮なく本音で伝えることが出来る
  • 規模が小さく売り上げが低くても可能性がある
  • 現在通院している患者様への影響を最小限にできる
arrow

事業承継はリタイアの一部、規模に関わらず地域の獣医療としての役割を引き渡すことを目指すのが、引受開業

ご利用の流れ

開業希望者様

  1. QAL startupsのお問い合わせフォームより、お問い合わせ
    *年齢・キャリアによりお断りすることはございません
    QRコード
  2. 担当者よりご連絡、ヒアリングシートの御記入
  3. 開業希望事項レポートのご確認
  4. リタイア希望動物病院様のご紹介
    (売却条件レポート)
  5. ご面談、ご調整
  6. 引受開業実務およびご契約
  7. 開業、開業後サポート

リタイア希望者様

  1. QAL startupsのお問い合わせフォームより、お問い合わせ
    *年齢・キャリアによりお断りすることはございません
    QRコード
  2. 担当者よりご連絡、ヒアリングシートの御記入
  3. オンライン及び対面でのリタイア方針の
    希望事項のヒアリング
  4. リタイア希望事項レポートのご確認
  5. 開業希望獣医師様のご紹介
    (開業希望事項レポート)
  6. ご面談、ご調整
  7. 引受開業実務およびご契約
  8. 開業、開業後サポート

よくある質問

紹介や登録時点で費用はかかりますか?手数料はどれくらいですか?

引受開業が決定して、契約が確定するまで費用は掛かりません。売り手・買い手どちらかの希望により、契約前に詳細な資産価値算定や専門家による交渉を希望される場合は契約前にも別途お見積りさせていただきます。規模や条件、専門家によるサポート内容にもよりますが、手数料としては600万円前後でのお取引が実績として最も多い状況です。

開業・リタイア希望ともに条件はありますか?

開業希望者・リタイア希望者双方とも、契約後に隠れたる瑕疵が発見されないよう、信義則に基づいて行動頂くようお願いいたします。

(開業希望の場合)
キャリア・年齢により、お取引をお断りすることはございません。当該契約に係る金融機関の判断・獣医師法上でのトラブルなどが発見された場合は、お断りさせて頂くことがあります。

(リタイア希望の場合)
売上規模により、お取引をお断りすることはありません。負債の規模・雇用者や取引先との契約など、法人としてビジネス継続のリスクを判断の上でお断りさせて頂くことがあります。

《開業希望の方》引き受け後には前院長には関与してほしくないのですが
/ 引き受け後にもサポートしてもらいたいのですが。

契約後の前院長の関与の大小は、関与している・関与していないに関わらず、双方の想いのズレが発生することで、開業後の成長に大きく影響します。私たちは開業後の成功が最も重要だと考えています。最初のヒアリング時にどのような開業を希望されるのかを詳細に伺わせていただき、条件に合う動物病院のご紹介をさせて頂きます。ご自分の開業方針を決められていない方も多くいらっしゃいますので、ヒアリングにより、引き受けか独立開業かを判断頂くことも可能です。

《リタイア希望の方》できる限り高く売りたいです!

現在、動物病院の開業は以前よりも難しくなっています。 開業にかかる費用だけでなく、開業後の成長にも時間的金銭的負担が大きくかかります。 また、多くの小規模動物病院では、施設自体ではなく院長先生へ飼い主様はついていきます。 大変申し訳ございませんが、適正価格よりも高額に提示することは行っておりません。 動物病院を構成する「設備」「機器」「カルテ」「スタッフ」の状況を基に、地域貢献度をはかり、 院長交代に伴う想定売上高を計上したうえで適正金額の算定を致します。 先生が培われてきた「地域の獣医療としての役割」「飼い主様への想い」といった最も重要な点を引き継げる、 熱い想いを持つお相手をご紹介させて頂きます。

無料相談はこちら

詳しくはこちら   動物病院引受開業

販売代理店:株式会社QIX  運営会社:株式会社QAL startups